ブレッドギャラリーコンチェルト【Bread Gallery Concerto】

ブレッドギャラリーコンチェルトは京王線柴崎駅&品川通りのパン屋さんです。白いピアノが目印。朝8時から開店!朝から焼きたてを。

Concertoのこだわり
 

Concertoのこだわり

 


学校給食にもご提供しております

地域の学校でも販売しております。

コンチェルトはパンを通じて地域との交流や、子供たちの食育に貢献しています。


⇒ふるさと祭り東京2012にも参加

 

 


中学生の職場体験学習

コンチェルトは職場体験学習に協力させて頂いております。

先日は調布市立第六中学校の生徒さんが体験学習にやってきました。パン屋さんは人気があって抽選を勝ち抜いてきたそうです。
パン屋さんの仕事のひとつが試食です。体験学習が終わるまでに全種類のパンを食べようという目標があって、朝から帰るまで試食のオンパレードでした(笑。

もちろん、試食以外にも生地をまるめたり、分割したり、コッペパンをつくったりしてかなり充実した内容であったと思います。料理は苦手と言っていたお子さんも楽しそうに作っていました。手で何かを作り出す喜びを知ってもらえたらなぁと思います。

 

中学生の職場体験学習


コンチェルトは「特定非営利活助法人ワールド・ピジョン・ジャパン」を通じて、チャイルド・スポンサーシップに協賛しております。

パンで子ども達を幸せに

は二十歳の頃アフリカのケニアに留学しました。 寮から学校までの道のりの途中に公園がありました。私は、その公園を横切るのがとても嫌でした。たくさんのストリートチルドレンが暮らしていたからです。 彼らは私を見つけると、遠くから走って来て「お金ちょうだい。」「お金ちょうだい。」といいながら私を囲んで歩かせてくれないのです。 お金をあげてもきりがないし、無視しても次の日にはおなじことの繰り返しだし...

 

 

んな日が何日か続いたある日、私は「お金ちょうだい。」といってくるわんぱくそうな男の子二人に狙いを定め、その手を握って公園の出口にむかってゆっくりと歩き始めました。ついでに大きな声で歌を歌いながら。 最初ビックリした周りの子どもたちも、ゲラゲラ笑いながら後をついてきます。出口に到着すると、バイバイと手を振って別れました。

 

思議なことに、次の日からは誰も「お金ちょうだい。」といって寄って来る子はいませんでした。遠くから「おーい。がいじんさーん。」と笑いながらてをふってくれました。 もしかしたら、彼らはただ単にお金が欲しかったんじゃなく、一緒に、同じ歩幅で歩いてくれる大人が欲しかったんじゃないだろうか。と言うことに気がつきました。(というか、親もいない子たちですから当たり前ですけど。)

 

 

のことが、きっかけとなって帰国後は児童福祉の仕事を少ししました。 親のいない子どもたち、思春期に迷子になってしまった子どもたち、私たちは子どもたちの自立支援に積極的に取り組んでいます。

 

ワールド・ピジョンは世界約90ヵ国で活躍する国際NGO。キリスト教精神に基き、開発援助、緊急人道支援、アドポカシー(市民社会や政府への働きかけ)を行っています。

 

特定非営利活助法人ワールド・ピジョン・ジャパン
〒164-0012 東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー3F
TEL : 03-5334-5351(平日9:30-19:00)
ホームページ : http://www.worldvision.jp/

コンチェルトは「特定非営利活助法人ワールド・ピジョン・ジャパン」を通じて、チャイルド・スポンサーシップに協賛しております。


 
 
 


パンに関する名言

コンチェルトのショーウィンドウには、パンに関する名言が書かれています。

パンを食べる時に、先人の残した名言を噛み締めながら食べると、味も変わるかもしれません。

Man shall not live by bread alone, but by every word that proceedeth out of the mouth of God.   Matthew 4

 

新約聖書マタイ伝福音書-第四章四節 

「人はパンのみに生きるに非ず」 人が生きていくためには食べ物だけでなく、精神的な糧(かて)が必要である。

Wer nie sein Brot mit Tränen aß,

Wer nie die kummervollen Nächte

Auf seinem Bette weinend saß,

Der kennt euch nicht, ihr himmlischen Mächte!

 

Goethe

 

ゲーテの『ヴィルヘルム・マイスターの修業時代』第二巻第十三章。老人の歌う「悲痛な嘆きの歌」

「涙とともにパンを食べた者でなければ、人生の本当の味はわからない」

パンを手に入れるために苦労した者にしか、人生はわからないという意味。


ページトップ

Copyright© 2010 ブレッドギャラリーコンチェルト【Bread Gallery Concerto】 by Symphony Corp, All right reserved